研究代表者

国民保護計画策定状況に関する実態調査ならびに韓国・イギリスとの比較研究(基盤研究C、2015年度〜2017年度)

自治体の「平和政策」の実態に関する包括的調査と地域からの安全保障に関する考察(基盤研究C、2012年度〜2014年度)

研究分担者

・軍事が地域社会に及ぼす影響に関する総合的研究(基盤研究C、研究代表者:朝井志歩・愛媛大学准教授、2013年度〜2015年度)

・国際関係論における内発性・土着性・自立性の基礎的研究(基盤研究C、研究代表者:初瀬龍平・京都女子大学客員教授、2012年度〜2014年度)

・「子どもの安全保障」の国際学的研究−子どもの日常性回復をめざしてー(基盤研究B、研究代表者:初瀬龍平・京都女子大学教授、2007年度〜2009年度)

whiteKAKENHIlogo_jp