大学間で意識調査するグループを立ち上げました。

2019年度前期(春学期)から、私の講義のなかで、双方向授業をするためのツール、manabaを使ったアンケート調査を行ってきましたが、manaba(respon)を使っていない大学では、学生の意見聴取をするのが困難でした。

このため、いろいろサービスを探していたのですが、manabaのオプションでもある、responというクリッカーサービスを使って、後期から、UNIPAを使っている大学でも講義に導入することにしました。

大学のサーバーを使っている各授業では、受講者登録と紐付いているので、クラス間の交流もできませんでしたが、responは、受付番号さえお知らせすれば、大学を越えても使えることから、新しく、大学を越えて、社会的な問題から学生生活に関わる問題まで、学生の議論をするきっかけとなる意識調査のグループを立ち上げました。

基本的には、私の授業の受講者に限定して、受付番号をお知らせします。ブラウザから入力するのであれば、だれでも入力できるのですが、他の人の意見もあわせて知るときには、responというソフトをダウンロードして一度登録し、そのソフトに受付番号を入力します。

受付番号をお知らせするLINEのグループもつくりました。議論は、こちらのグループを使って行います。

関心のある方は、私に直接連絡してください。こちらから