憲法の視点から「平和」へのアプローチを行った文献ガイド

このあたりから読み始めるといいかもしれない。水島朝穂編『立憲的ダイナミズム(シリーズ 日本の安全保障 第3巻)』岩波書店、2014年。日本の安全保障を考えるシリーズ本のなかで、憲法学者たちによってまとめられた論文集。

 

・少し難解だが、高作正博『米軍基地問題の基層と表層』関西大学出版部、2019年浦田賢治編『沖縄米軍基地法の現在』一粒社、2000年