平和学をはじめてみませんか。

国際政治学I(経済・経営学部合併:前期・水・2)

7月13日

・戦後、民族独立の動きについて、映像をお見せしながら解説しました。

・nationとstateの違いについて

7月9日(補講)

7月6日

・ゲームの理論

・(復習)古典的リアリズムとネオリアリズム

・「映像の世紀:第8集 恐怖の中の平和」途中までお見せしました。(スプートニク・ショックまで)

6月29日(体調不良により休講)

6月22日(休講)

6月15日

・自由主義と共産主義(イデオロギーとは)

・「映像の世紀:第8集 恐怖の中の平和」途中までお見せしました。

・次回はゲームの理論。

6月8日

・古典的リアリズムとネオリアリズム

6月1日

・ウェストファリア・システム

・西欧国際政治体系

・戦争の違法化

・次回の講義までに、補足のプリント「古典的リアリズムとネオリアリズム」をダウンロードしておくこと。

5月28日(補講)

・「戦後70年 ニッポンの肖像:平和国家の試練と模索」をお見せしました。

5月25日

・レポートを書いてもらいました。

・権力移行論の説明

・「新・映像の世紀:ヒトラー」の、全権委任法の成立までをお見せしました。

5月18日

・権力移行論に関する説明 →パワーポイントはここから。

・キューバ革命とキューバ危機

・映像「新・映像の世紀;若者の反乱が世界に連鎖した」をお見せしました。

5月11日

NHKスペシャル:激動の世界3:「揺れる超大国:アメリカはどこへ」をお見せしました。

・リアリズムとリベラリズム、日本の保守と革新に関する説明をしました。

・5月25日の講義内レポートは、「講義で見せた、EU、ロシア、中国、アメリカのうち、1つの国(地域)を選び、選んだ国(地域)からは、国際秩序はどのように見えるのか(挑戦する国の意図はどこにあると読み取っているのか、秩序を破壊しようとしているアクターに対して、どのように関わろうとしているのか)、今後の国際秩序はどのようになっていこうとしているのかを論じなさい。」アメリカの場合には、秋に実施される、大統領選挙の動向について、現時点で、どのような動きをアメリカ国内でしているのかも、あわせて調べてみてください。

4月27日

・国際関係の諸潮流に関するパワーポイントを、PDFの形でアップしました。各自ダウンロードしておくこと。(パスワードは、講義中に指示します。)

NHKスペシャル:激動の世界2:大国復活の野望(ロシア)をお見せしました。

・冷戦後の国際情勢の流れについて、冷戦構造崩壊後から、急速に大国化を図ろうとするロシアの動き(冷戦への回帰?)までを説明しました。

<予告>

・次回の授業で今日のつづき(アメリカの覇権)のビデオを見せた後に、第1回目の講義内レポートの課題を発表します。その2週間後(5月25日)の講義で、レポートを書いてもらいます。(試験ではないので、新聞コピー、パソコン、タブレットなど持ち込み可)

4月12日

・イスラム国とは?テロとは?

NHKスペシャル:激動の世紀1:テロと難民をお見せしました。

・リアリズムとリベラリズムの違い、ナショナリズムに関する簡単な説明をしました。

4月6日

・ガイダンス

新・映像の世紀第6集「あなたのワンカットが世界を変える」をお見せしました。

・授業の前半は、自治体の平和力 (岩波ブックレット)を使い、沖縄に関する説明が終わったところで、中間レポートを授業中に書いてもらいます。

  • facebook

お知らせ

新しいHPを立ち上げました。

今までのHP(「平和学をはじめる」)に代わり、2015年度の講義にあわせて、新たにHP(「はじめる平和学」)を立ち上げました。 2014年度までの情報は、今までのサイト(旧HP)にあります。こちらをクリックしてください。 …

講義に関するお知らせ

(補講)教室変更

11月16日(水:土曜授業日)1限 国際政治学II(近大・経営学部) 21−534→21−315に変更

補講連絡

補講情報を、それぞれの大学(特に龍谷大学、近畿大学)で、若干動かしていますので、確認してください。講義のページの一番下に、一覧表にリンクがはってあります。

教室変更

教室の視聴覚機材の調子が悪いため、教室を同じ2号館120に変更します。(6月3日から)。

PAGETOP
Copyright © はじめる平和学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.