平和学をはじめてみませんか。

平和学入門R2(国際関係学部:後期火曜・4限)

1月17日

・国際関係論と平和学との関係

・「映像の世紀:6」をみました。

1月10日(6限:補講)

・核不拡散レジームとは?

・国際交渉の様子

1月10日

・ゲストスピーカー:猿田佐世さんの講義

12月20日(休講)

12月13日(休講)

12月6日

・古典的リベラリズムとネオリベラル・インスティテューショナリズム

11月29日(休講)

11月22日

・古典的リアリズムとネオリアリズム

・補足プリント →ここからダウンロードしてください。

11月15日

・国際関係の諸理論について

・国際レジームとは

・気候変動枠組み条約に関して

11月8日

・レポート(1回目)を書いてもらいました。→公欠、忌引きの人は、manabaに救済用画面をつくりましたので、レポートのタブをクリックして、画面内に文章を書いてください。(事前にWordなどで文章を書いてから、貼り付け、貼り付けた後の画面で、改行などの段落分けをしてください。)

<予告>

・次回のレポートは、12月20日。昨日からはじまった、モロッコ・マラケシュでの、気候変動枠組み条約22回目の締約国会議(COP22)/パリ協定の1回目の締約国会議をみて、2週間の会期の後、論点を提示します。毎日の様子を、WWFなど、環境NGOのHPや、新聞などでチェックしておいてください。

・次回は、New Diplomacy Initiativeの猿田佐世さん(弁護士)をお呼びします。彼女の過去に書いた世界の雑誌記事はこちら。(パスワードは授業で言ったとおり。)

11月1日

・映像:「裂かれた海」をお見せしました。

10月25日

・映像「クローズアップ現代1)基地負担は減るのか」をお見せしました。

<予告>

11月8日に、雑誌『世界』11月号に小特集として掲載されている論文(3つ)を読み、以下のようなテーマでレポートを書いてもらいます。

<例>

・国家安全保障を推し進める政府と自治体との関係

・高江のヘリパッド建設における住民運動

・アメリカの世界戦略

・沖縄は基地経済に依存しているって本当なのか

などなど。「なぜ・・・」という問いを自分でたてて、それに自分なりの回答を示す形で文章を書いてもらいます。

 

10月18日(休講)

10月11日

・権力と暴力、正統性(legitimacy)

・「標的の村」(テレビ版)をみました。

10月4日

・東村高江区におけるヘリパッド建設(1)

<参考HP>

「やんばる東村・高江の状況」 →ここの、Voice of Takae(訪れた人に配布しているリーフレット)をダウンロードしておくこと。

高江連絡会(支援者でつくる連絡会のページ)

9月27日

・平和学とは

・冷戦期に生まれた平和学

・冷戦とは

・イデオロギーとは

・権力と暴力

  • facebook

お知らせ

新しいHPを立ち上げました。

今までのHP(「平和学をはじめる」)に代わり、2015年度の講義にあわせて、新たにHP(「はじめる平和学」)を立ち上げました。 2014年度までの情報は、今までのサイト(旧HP)にあります。こちらをクリックしてください。 …

講義に関するお知らせ

(補講)教室変更

11月16日(水:土曜授業日)1限 国際政治学II(近大・経営学部) 21−534→21−315に変更

補講連絡

補講情報を、それぞれの大学(特に龍谷大学、近畿大学)で、若干動かしていますので、確認してください。講義のページの一番下に、一覧表にリンクがはってあります。

教室変更

教室の視聴覚機材の調子が悪いため、教室を同じ2号館120に変更します。(6月3日から)。

PAGETOP
Copyright © はじめる平和学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.