平和学をはじめてみませんか。

現代社会と政治(経営:後期:月3限)

1月23日

・「新・映像の世紀6」をお見せしました。

1月16日

・テキスト:「国会」

・社会契約論復習(日本国憲法前文、基本的人権の尊重)

・共謀罪

・緊急事態条項

12月24日(補講)

12月19日

・テキスト第5章「現代の民主主義」

・ダール:ポリアーキーの概念を復習しておくこと。

12月17日(補講)

・メディアが政治に与える影響について *メディア:第4の権力

・テキスト第8章 「世論とマス・メディア」

・映像「憎しみはこうして激化した:戦争とプロパガンダ」をお見せしました。

12月12日(休講)

12月5日(休講)

11月28日(休講)

11月21日

・社会契約論

11月14日

・社会契約論とは

・自由主義と共産主義

・「新・映像の世紀4:人々は独裁者を求めた」をお見せしました。

11月7日

・レポートを書いてもらいました。

・大阪府警の差別発言について

10月31日

・「地方自治の本旨」とは

10月24日

・映像「裂かれる海」をお見せしました。

<予告>

11月7日に、雑誌『世界』11月号に小特集として掲載されている論文(3つ)を読み、以下のようなテーマでレポートを書いてもらいます。

<例>

・国家安全保障を推し進める政府と自治体との関係

・高江のヘリパッド建設における住民運動

・アメリカの世界戦略

・沖縄は基地経済に依存しているって本当なのか

などなど。「なぜ・・・」という問いを自分でたてて、それに自分なりの回答を示す形で文章を書いてもらいます。次回の講義で解説します。論文を図書館でコピーしてくること。

10月17日

・東村高江の現状(1) →雑誌『世界』2016年11月号の私の論文を参考にすること。

高江の住民の会のHP →Voice of Takae (PDF)をダウンロードしておくこと。

・権力とは?

・M. ウェーバーの支配の3類型

・法の支配と法治主義

・正統性と正当性

10月15日(補講)

<経営学部>

・ガバン・マコーマック「基地と民主主義」、ジョン=ダワー「戦争の文化」をお見せしました。

*参考文献

・ガバン・マコーマック、ジョン・ダワー『転換期の日本へ 「パックス・アメリカーナ」か「パックス・アジア」か』NHK新書ほか。

10月11日(火:月曜授業日:休講)

10月3日(休講)

9月26日

ガイダンス

  • facebook

お知らせ

新しいHPを立ち上げました。

今までのHP(「平和学をはじめる」)に代わり、2015年度の講義にあわせて、新たにHP(「はじめる平和学」)を立ち上げました。 2014年度までの情報は、今までのサイト(旧HP)にあります。こちらをクリックしてください。 …

講義に関するお知らせ

(補講)教室変更

11月16日(水:土曜授業日)1限 国際政治学II(近大・経営学部) 21−534→21−315に変更

補講連絡

補講情報を、それぞれの大学(特に龍谷大学、近畿大学)で、若干動かしていますので、確認してください。講義のページの一番下に、一覧表にリンクがはってあります。

教室変更

教室の視聴覚機材の調子が悪いため、教室を同じ2号館120に変更します。(6月3日から)。

PAGETOP
Copyright © はじめる平和学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.