平和学をはじめてみませんか。

国際政治学(近大・総合社会学部)

7月13日

・国際レジームの考え方:NPTレジーム

7月6日

・国際的相互依存:敏感性と脆弱性

・トランスナショナルな関係(復習)

・代表的なNGOの紹介:アムネスティ国境なき医師団オックスファムWWF(他にもいろいろあります。調べてみること。)

7月4日(土:補講)

・「日本:映像の20世紀:沖縄県」をみて、ネーションとエスニシティ、ナショナリズムに関する項目(コラム1−2)を説明しました。

6月22日

・「自衛隊と憲法:日米の攻防」をみて、日本が、仮に中国と、「集団的自衛権」の行使による交戦状態となった場合、どのようなことが想定されるのかを検討しました。

6月15日

・国家安全保障の枠組み(リアリズム)と、県知事の訪米(リベラリズム、トランスナショナルな動き)との見解に違いに関するレポートを書いてもらいました。

・電車の遅延による、レポート未提出者は、個別に課題を出しますので、問い合わせフォームから、メールしてくること。

6月13日

・「どうするアンポ」をみて、岩国基地への空母艦載機の移駐、辺野古の様子、高江のヘリパッド建設反対運動などについて解説しました。後日、事実関係をまとめたページをつくって、ここにリンクをはりますので、見てください。

6月8日

・リベラリズム

・トランスナショナルな関係とは?

<次回月曜日:レポート>

翁長雄志沖縄県知事の訪米の評価をめぐって、新聞社によって、異なる評価がある中、訪米によって、どのような効果が期待できるのか(できないのか)、自治体外交の可能性と限界について論じる。(まずは、新聞報道を調べてくること。)

→参考となるHP:新外交イニシアティブ(翁長知事の訪米をアテンドした団体)の報告

New Diplomacy Initiative事務局長の猿田佐世さんの論文です。(参考にしてください。講義でお知らせしたパスワードが必要です。)

6月6日(土:補講)

・憲法改正:緊急事態

・第4世代のPKO:法の支配、治安回復

・次回からリベラリズム

6月1日

・PKOの歩み:第1世代〜第3世代

・国際連盟と国際連合

5月25日

・戦争の違法化

・集団安全保障と集団的自衛権の違い

・戦後日本の歩み:ポツダム宣言から、現在の安保法制の論議まで

・レポート(30分):以上の講義をきいて、感じたこと、分からない点を述べる。

5月11日

・理想主義と現実主義(33ページ)

・古典的リアリズムとネオリアリズム(プリント配布、36〜37ページ。欠席した人は、ここからダウンロードすること。パスワードを入力してください。講義中に以前、お知らせしたものです。)

・勢力均衡(29〜30ページ、第2次世界大戦前までの多極システムと、冷戦時代における二極システムにおける勢力均衡の違い)

・同盟が結ばれる契機:①超大国の出現を「脅威」と感じる国々による同盟、②バンドワゴン(超大国に自国の安全を委ねる)

<予告>

日米防衛協力のための指針が発表されました。これを受けて、安保法制の閣議決定が行われ、その後、国会による審議が行われますが、閣議決定が行われるはずの日のあとの授業(25日)に、平常点レポートを、授業の最初30分で書いてもらいます。新聞などのニュースによく目を通しておくこと。次回の講義でも少し解説します。

5月7日

・国際関係の分析レベルのうち、「国内政治レベル」として、辺野古と憲法95条との関係、日本政府と沖縄県との関係に関する動画(DailyMotion)をみました。

・システム・レベルのデメリット(紛争解決の手段を導くことができない)

・テキスト:26〜28ページ。国家主権とは?内政不干渉の原則について

4月20日

・国際関係の分析レベルのうち、「社会の雰囲気」の事例として、ドキュメンタリー番組「標的の村」(琉球朝日放送放映)をみました。

4月13日

・国際関係の分析レベル(テキスト17ページから18ページ)

・システムレベルのメリットとデメリット

→大国を中心とする戦略的思考、小国/非国家的行為体からの視点の欠如

・国内政治レベル(対外政策決定過程)

→TPP(省益をめぐるたたかい)、普天間返還問題(中央政府と地方政府との関係)

4月6日

・政治とは

・ヒエラルキーとアナーキー(テキスト9ページ〜12ページ)


『第2版 平和学をつくる』データ更新・補足・修正のページも参考にすること。

  • facebook

お知らせ

新しいHPを立ち上げました。

今までのHP(「平和学をはじめる」)に代わり、2015年度の講義にあわせて、新たにHP(「はじめる平和学」)を立ち上げました。 2014年度までの情報は、今までのサイト(旧HP)にあります。こちらをクリックしてください。 …

講義に関するお知らせ

(補講)教室変更

11月16日(水:土曜授業日)1限 国際政治学II(近大・経営学部) 21−534→21−315に変更

補講連絡

補講情報を、それぞれの大学(特に龍谷大学、近畿大学)で、若干動かしていますので、確認してください。講義のページの一番下に、一覧表にリンクがはってあります。

教室変更

教室の視聴覚機材の調子が悪いため、教室を同じ2号館120に変更します。(6月3日から)。

PAGETOP
Copyright © はじめる平和学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.