平和学をはじめてみませんか。

現代社会と政治(近大・後期・月曜クラス)

1月25日

・田中角栄首相の「日本列島改造論」、金権政治、利益誘導政治から小泉純一郎首相の「郵政民営化」まで

・55年体制の崩壊 →小選挙区比例代表並立制へ(期末試験の1番です。)

・鉄の三角形(政治家ー財界ー官僚の癒着構造)

1月23日(補講)

・冷戦後の国際関係について

1月18日

・緊急事態条項について

<ボーナス点>

・今回のレポートを、2000字程度でまとめて、メールで提出してくれた人には、110点満点で採点します。(評価内容によりますが、10点満点で、レポートの成績を加算します。)詳しくは、「お問い合わせ」の欄から、メールをください。折り返し、返事を書きますので、そこに添付ファイルで送り返してください。

12月21日(月)

・テキスト7章「選挙」

・レポート返却は年明けの授業にて。

12月14日(月:海外出張のため休講)

12月7日

・レポート作成、アンケート実施

・テキスト8章「世論とマスメディア」

11月30日(月)

・テキスト6章「各国の政治体制」

・議院内閣制と大統領制

・権力分立制(三権分立)と権力集中性(民主集中制)

<予告>

講義内レポートは、次週に実施。12月2日に、翁長知事の意見陳述があるので、そのあたりの新聞、HP(当日夜に号外がデル可能性あり)などをフォローしておくこと。

11月16日(月)

・テキスト5章「民主主義」

・ダールの「ポリアーキー」という概念をよく覚えておくこと。

<予告>

・辺野古の埋め立て承認取り消しについての沖縄県側と日本政府側の主張をそれぞれ述べ、日本の安全保障はどうあるべきかを論じる、平常点レポートを、12月7日(月)に、講義の最初30分で書いてもらいます。関連する法律について、今日の授業で説明しました。翁長知事が、埋立承認取り消しをした日以降の新聞を調べてみてください。(当初、11月30日に予定していましたが、県側の代理署名訴訟における第1回口頭弁論が12月2日の予定なので、レポートの予定を変更しました。突然欠席する人(病気など)は、当日、問い合わせのページからメールをしてください。事前に休むことが分かっている人も、同じくメールしてください。ここから送ることができます。)

11月14日(土・補講2コマ)

・1コマ目は、「新・映像の世紀1回目」、2回目は、イデオロギーの復習をしました。

11月9日(月)

・テキスト4章「社会契約論」について

11月7日(土)

・「標的の村」をお見せしました。

10月26日(月)

・テキスト2章の残り(権力の次元、コラム2−2)

・法の支配と法治主義の違いについて。

・ビデオは、「映像の世紀:ヒトラーの野望」をみました。

10月19日(月)

・テキスト3章:「イデオロギー」とは何か。

・保守と革新、冷戦構造との関わりについて。

・辺野古の埋め立て水面取り消しについて。

10月15日(木・月曜授業日)

・テキスト2章:「権力」とは?

・コラム2−1と2−2は、各自読んでおくこと。(2−2は、別の所でもでてくるのでそこで説明します。)

・辺野古の公有水面埋立法に基づく承認取り消しを、翁長県知事が行ったので、辺野古に関する映像をお見せしました。

琉球新報の号外をダウンロードしておくこと

9月28日(月)

・ガイダンス

・テキスト1章:「政治」とは?

9月14日(月・休講)

 

テキスト「はじめての政治学」補足ページ

  • facebook

お知らせ

新しいHPを立ち上げました。

今までのHP(「平和学をはじめる」)に代わり、2015年度の講義にあわせて、新たにHP(「はじめる平和学」)を立ち上げました。 2014年度までの情報は、今までのサイト(旧HP)にあります。こちらをクリックしてください。 …

講義に関するお知らせ

(補講)教室変更

11月16日(水:土曜授業日)1限 国際政治学II(近大・経営学部) 21−534→21−315に変更

補講連絡

補講情報を、それぞれの大学(特に龍谷大学、近畿大学)で、若干動かしていますので、確認してください。講義のページの一番下に、一覧表にリンクがはってあります。

教室変更

教室の視聴覚機材の調子が悪いため、教室を同じ2号館120に変更します。(6月3日から)。

PAGETOP
Copyright © はじめる平和学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.